一般財団法人消費科学センター

  • 2019/12/03(火) 予定2019年12月18日(12日から変更)消費者大学講座 New!
      第184期 消費者大学 【後期】『生活とエネルギー』近年、地球温暖化が原因とされる異常気象が地球規模で発生して、世界中で甚大な被害をもたらしています。さらに我が国は有数の地震列島で毎年のように大規模...
- Powered by PHP工房 -

スケジュール

テーマ 実施日 講座
『異常気象には原因があるのか』 5/8(水) 地球温暖化と異常気象
塩竈 秀夫 国立環境研究所 地球環境研究センター 気候変動リスク評価研究室長
5/15(水) 防災は可能か? 私たちにもできることはあるのか
島村 誠 防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター長
『電源を知る』 6/5(水) 電気事業の現状と課題
小林 剛史 電気事業連合会 広報部副部長
6/19(水) 生活の中でのCO2排出削減
稲葉 敦 工学院大学環境エネルギー化学科 教授
『自然エネルギー源の利用と限界』 7/3(水) 自然エネルギーの功罪
小野 章昌 エネルギー・コンサルタント
7/17(水) 石炭火力のガス化コンバインサイクル発電(IGCC)を開発
金子 祥三 東京大学生産技術研究所 研究顧問
水力発電所施設見学(一泊) 8月 岐阜県水力発電所(大規模・小規模)施設見学
『CO2削減技術』 9/4(水) CO2回収・貯留技術
川口 圭史 地球環境産業技術研究機構 企画調査グループサブリーダー
9/18(水) 次世代型自動車に期待すること
岡本 英夫 本田技研工業株式会社ライフクリエーション事業本部 新事業推進部技術主事
『公開シンポジウム 55周年記念行事』 10/23(水) 生きとし生けるもの、全てにとって欠くことの出来ない「水」、その水を通して今世紀の問題を議論していただきます。
会場 学士会館 午後1時半~
滝沢 智 東京大学大学院都市水システム研究室 教授
橋本 淳司 水ジャーナリスト
東山 英一郎 伊藤忠商事株式会社プラント・プロジェクト 部長
岩崎 宏和 宮城県企業局技監兼次長
コーディネーター 小島 正美氏(「食生活ジャーナリストの会」代表・元毎日新聞社編集委員)
『ベース電源としての原子力発電の功罪』 11/6(水) 福島の事故の本質及びエネルギーの重要性
佐藤 敏秀 東北エネルギー懇談会 会長
11/20(水)
11/21(木)
安全性を高めた原発のリスクの低下と原発をとめたことによるリスクの上昇
奈良林 直 東京工業大学 科学技術創成研究院特任教授
『北海道大停電に学ぶ』 12/18(水)
12/12(木)
もしも首都圏に大停電が起こったら(予測)
奈良林 直 東京工業大学 科学技術創成研究院特任教授
2020年
『エネルギー確保に政治はどう関わるの?』 1/22(水) 日本のエネルギー政策
石川 和男 NPO 法人社会保障経済研究所 代表
『公開シンポジウム』 3/4(水) エネルギーを考える
会 場 糖業会館 午後1時半~
コーディネーター 金氏 顯 日本原子力学会 SNW 連絡会
パネリスト 石川 和男 NPO 法人社会保障経済研究所 代表


⇒お申込みはこちらから

消費者大学講座

今、消費者・国民が知らなければならないことは何でしょうか。 消費科学センターは、知るべきことを知るために、年間を通して「消費者大学講座」を開催しています。 毎日社会で起こっていることの本当の意味、あるいは道筋が見えてくるかもしれません。 1回(2時間)の受講料は500円。講師の方々の顔ぶれからはとても想像できない、安い料金設定が好評です。 ぜひご参加いただき、あなたのお考えをお聞かせください。お待ちしております。

見学会

食品メーカーさんを始めリサイクル関連現場、林業現場など様々な見学会を開催しています。 一部見学によっては実費がかかりますのでご了承ください。 百聞は一見に如かずとか・・・お目に留まったおりには是非ご参加ください。

  • 2019/12/02(月) 報告2019.11.20消費者大学講座 New!
      消費者大学講座報告テーマ:「安全性を高めた原発のリスクの低下と原発をとめたことによるリスクの上昇」日時:2019年11月20日(水)午後1時半〜3時半講師:奈良林 直 氏 (東京工業大学  先導原子力研究所 特任教...
  • 2019/11/19(火) 報告2019アンケート調査「一般家庭の電力依存度」調査結果報告
      「一般家庭の電力依存度」についてのアンケート調査結果2019年4月から6月末日までモニター500人にアンケート調査をしました。詳細はこちらから↓↓↓
  • 2019/11/19(火) 報告2019.10.23シンポジウム報告
    創立55周年記念のシンポジウムが令和元年10月23日(水)学士会館にて開催されました。詳細はこちらをクリックしてください↓↓↓
  • 2019/11/19(火) 報告創立55周年記念行事
    創立55周年記念行事のご報告と御礼 創立55周年記念のシンポジウムおよびレセプションが令和元年10月23日(水)学士会館にて開催されました。晴天にも恵まれ、140名のご出席を賜り盛会となりました。ここに...
  • 2019/11/15(金) 報告2019.11.6.消費者大学講座
      消費者大学報告 テーマ:「福島の事故の本質及びエネルギーの重要性」日時:2019年11月6日(水)午後1時30分~3時30分講師:佐藤 敏秀 氏 (東北エネルギー懇談会 会長) 東日本大震災の時、最も震...
  • 2019/10/01(火) 報告虎屋御殿場工場見学報告2019.9.10.
      虎屋御殿場工場見学報告こちらをクリックしてください↓↓↓虎屋御殿場工場小豆砂糖和菓子
  • 2019/09/24(火) 報告大井水力発電所見学2019.8.26
          大井川水力発電所見学報告こちらをクリックしてください↓↓↓大井川水力発電所 1機だけ発電大井川水力発電所・貯水池「髙樽の滝」の上髙樽の滝
  • 2019/09/24(火) 報告2019.9.18.消費者大学講座
      日時:令和元年 9月18日(水)午後1時半〜3時半 テーマ:「次世代型自動車に期待すること」講師:岡本 英夫氏 ( 本田技研工業株式会社  ライフクリエーション事業本部  新事業推進部 技術主事)「水素社...
  • 2019/09/12(木) 報告【報告】2019.9.4.消費者大学講座
      消費者大学報告 令和元年9月4日(水)午後1時30分~3時30分『CO2回収・貯留技術-地球温暖化問題とCCS』川口 圭史氏 (公財)地球環境産業技術研究機構 企画調査グループサブリーダー 地球温暖化の原...
  • 2019/08/09(金) 報告2019.7.31東洋ライス工場見学
      埼玉県坂戸市にある東洋ライス㈱サイタマ工場に無洗米製造の様子を見学に行って来ました。 普通のお米(精白米)は、玄米から胚芽と糠(ヌカ)を取り除いていますが、表面にはまだ粘着性のある肌ヌカが残っ...
  • 2019/08/09(金) 報告2019.5.30横浜火力発電所見学
      今消費者大学では、『生活とエネルギー』について学んでいます。その一環で、東京電力と中部電力が共同出資する㈱JERAの横浜火力発電所(横浜市鶴見区大黒町)を総勢15名で見学させていただきました。 2...
  • 2019/07/22(月) 報告【報告】2019.7.17.消費者大学講座
      消費者大学報告日 時:2019年7月17日(水)午後1時30分~3時30分テーマ:「石炭ガス化複合発電(IGCC)の開発」講 師:金子 祥三氏(東京大学生産技術研空所 研究顧問)6月の大阪G20でCO₂削減は日本の大きな...
  • 2019/07/09(火) 報告【報告】2019.7.3.消費者大学講座
      消費者大学報告令和元年7月3日(水)1時半~3時半『自然エネルギーの功罪』小野 章昌氏   (エネルギーコンサルタント)自然エネルギーを電源として利用する場合には2種類に大別される。1つは、安定供給が可能...
  • 2019/06/28(金) 報告【報告】2019.6.19.消費者大学講座
      令和元年6月19日(水)午後1時30分~3時30分『生活の中でのCO2排出削減』稲葉 敦氏 (工学院大学 先進工学部環境科学科 教授)日本人は計算上1年間に一人当たり10tのCO2を排出している。生活の中で排出して...
  • 2019/06/18(火) 報告【報告】2019.6.5.消費者大学講座
      テーマ:「電気事業の現状と課題」講 師:伊藤 友宣氏(電気事業連合会 広報部 部長)エネルギー問題を考える時、S+3Eが重要となる。「安全確保Safety」がまず大前提にあり、次に3つのEとして、「安定供給E...
  • 2019/06/18(火) 報告【報告】2019.5.15.消費者大学講座
      テーマ:防災は可能か?私たちにもできることはあるのか講師:島村誠氏(工学博士 国立研究開発法人防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター センター長)今回の講座では、鉄道林から防災をみ...
  • 2019/06/18(火) 報告【報告】2019.5.8.消費者大学講座
      『異常気象には原因があるのか』「地球温暖化と異常気象」塩竈 秀夫氏 (国立研究法人 国立環境研究所 地球環境研究センター 機構変動リスク評価研究室 室長) 気温変動シミュレーションを用いて19世...
- Powered by PHP工房 -